スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TL】『ヴィクトリアン・キス~おじさま伯爵の戯れ』①~②発売中です


スポンサーサイト

蜜猫文庫12月刊挿絵&乙蜜マンゴスチンvol.19&vol.24に漫画を描かせていただきました

桜の時期もあっという間に終わってしまって、すっかり春めいてきました、
こんにちはみずきたつです。

四月も終わりを迎える時期に今年初めてのブログ更新、
我ながら不精すぎて頭を抱えましたが、
昨年末から今年にかけて色々描かせていただいた
お仕事をお知らせします。
(すべて性描写を含みます、了承くださいませ)


竹書房様発行の蜜猫文庫12月刊『甘い束縛 軍人侯爵の淫戯』(水嶋凜先生著)の
挿絵を描かせていただきました。
作中の白手袋使いにとてもフェティシズムがくすぐられます、
つけるときも外す時もドラマティックで作業中思わず顔がほころびました、ヒャッホー!

それから、

11月初旬に電子媒体で配信されております、リブレ出版様発行の【乙蜜マンゴスチン VOL.19】にP26漫画を描かせていただきました。
初めて描いたTL漫画になります、お着物ってすばらしい!和装ばんざーい!なお話です。
作業中、すごく水羊羹が食べたかったです。

今年に入ってからは、

4月初旬配信の同じく【乙蜜マンゴスチン VOL.24】にP24漫画を描かせていただいております。
あと、表紙イラストも描かせていただきました。
旦那様と使用人の身分違いの近代ものです、
「控えめ一途な健気系メイド」ってホントに
いいものですね。ご飯何杯でもいけちゃいます。
ペチコートのフリルと、
白長くつ下(とふとももの接触ラインのお肉)を
夢中になって描いたので、お好きな方はぜひ。

諸々、何卒よろしくお願いいたします。

サイトの更新とTwitterで呟いたせいか、
年末のお仕事の記事はすっかり書いた気でいたので、
久しぶりに自分のブログを確認してビックリしすぎて変な声が出ました。
今年は昨年に引き続きいろいろ新しいことをさせていただいておりますので、
順にお知らせできたらと思います。

それではまた次の記事でお会いできましたら嬉しいです。

<TL>挿絵を描かせていただきました【ソーニャ文庫『服従の口づけ』】


お知らせが大変遅くなってしまいましたが、
TLノベルの挿絵を描かせていただきました。

こちらのサイトでお試し読みができます(※官能表現がございます)→http://sonyabunko.com/book/9784781695402.html

両親を事故で亡くし、地位を失った元伯爵令嬢ルーシアと子爵アイザックのすれ違いラブストーリー、
伊郷ルウ先生のご著書です。

ルーシアが好きすぎて悪くなりきれないアイザックが個人的にものすごく萌えポイントです、
可愛さ余って憎さを100倍にできない優しさが切ないです。

あとですね、遠乗り先の丘の上のシーンで登場する軽食がとても美味しそうで、
拝読中とてもお腹がすいてしまいました。
見晴らしのいい丘の上でハムときゅうりのサンドイッチ、いいなぁ…(*´Д`)

何卒よろしくお願いいたします。

それから、カバー折り返しのコメントに個人サイトのURL
http://mizukitatsu.web.fc2.com/を掲載させていただきました。
10月上旬仮オープンだった予定がのびのびになっておりますが、
近日中に稼働する予定ですので何卒よろしくお願いいたします!

それでは、また!

挿絵を描かせていただきました【ノーチェブックス『王家の秘薬は受難な甘さ』】



TLノベルの挿絵を描かせていただきました。
アルファポリス様のサイトでお試し読みと人物紹介ページをご覧いただけます。→
http://www.alphapolis.co.jp/book/detail/1053304/1431/
(お試し読みにはございませんが、本文には性描写が含まれます。)

佐倉紫先生のポップでキュートなラブコメディです。

勝気でおてんばな男爵家令嬢(故あって貧乏暮らし)の
ヒロイン「ルチア」と、
長年のトラウマからすっかり女嫌いになってしまった
クールな第二王子「カイル」の
元気イッパイのドタバタカワイイラブストーリーです。

初稿を拝読して、
あまりのお話のカワイさに打ち震えてしまい、
私もなけなしのポップさとガーリーとリリカルを総動員して、
BGMもかわいい系を聞きながら挿絵を描かせていただきました。

あとこのご本、装丁がですね、非常にカワイイ!

ロゴがピンク!
裏表紙もピンク!
折り返しもピンク!
遊び紙もベビーピンク!
そして帯は、ピンク&ラベンダーのスーパーガーリッシュカラー!

なんというガーリーテイスト!
これがまた、ポップでカワイイこのお話にぴったりなんですよ。
このデザインを考案された編集さんとデザイナーさんのセンスに
脱いだ帽子を思わず食べちゃうくらい感激いたしました。

ホントに何から何までカワイイ一冊です、ぜひご覧くださいませ!

余談ですが、ボンヤリしていて
発売日をちゃんとお聞きするのを忘れてしまい、
お知らせが遅れてしまいました、
6月中旬には発売されていたそうです、おお情けない。

それではまた、次の記事で~(゚∀゚)

挿絵を描かせていただきました【ソーニャ文庫『ためらいの代償』】



TLノベルの挿絵を描かせていただきました。

こちらのサイトで試し読みができます(※官能表現がございます)→
http://www.sonyabunko.com/book/9784781695327.html

国内でも屈指の資産家である「ハインツ」、
そんなハインツの元に嫁いだ身寄りのないヒロイン「マリア」、
声以外は父と全く似ていないハインツの息子「マクシミリアン」の切ないロマンスです。

藤波ちなこ先生のデビュー作です。
静謐でありながら扇情的で美しい筆致が織り成す、
三者三様の「業」と「背徳」と「幸せ」な結末をぜひぜひご覧くださいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

初稿を拝読しながら、ハインツの包容力のあるおじさまっぷりに
うっとりし続け、
禁欲的で誠実なマックスの思い切った行動にガッツポーズを取り、
無垢なファムファタルのマリアの選択にドキドキしたりと、
超!エキサイティングして楽しみすぎてしまい、
エピローグまでたどり着く頃には体力を使い果たしてぐったりしてました、
でも、もう一度最初から読み返してニヤニヤしました。


ところで、ハインツがメガネを着用しているシーンがあるのですが、
とてもステキです。
そしてそのシーンのエピソードと合わせて大変艶っぽいです。
メガネはいいものですね、男性の魅力三割増アイテムだと思います。

メガネ、メガネ!

それでは、また次の記事で(゚∀゚)!

sidetitleプロフィールsidetitle

みずきたつ

Author:みずきたつ
漫画、その他の絵仕事などをしています。

☆既刊
「ヴィクトリアン・キス~おじさま伯爵の戯れ~」(ティーンズラブ)
 宙出版発行
1~2巻以下続刊

「復活の地」(原作:小川一水さん 早川書房刊)
メディアファクトリー発行
全4巻

「アドバンス・オブ・Z ~ティターンズの旗のもとに」
(オリジナルシナリオ:今野敏さん)
アスキー・メディアワークス発行
全4巻


お仕事のご依頼や御用の方はhinageshigahou☆hotmail.co.jp(☆を@に変更してください)まで何卒よろしくお願いいたします。
※携帯描きおろしコミックの新規執筆のご依頼はご辞退させていただいております、ご容赦くださいませ。

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle既刊sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。